また行きたい風俗・・・。あの風俗よかったなあ。と思った時の体験談を紹介します。

風俗でちょっとモヤること

実際に風俗は派遣型風俗を利用する際は、派遣型風俗嬢ってコンパニオンみたいにわりとプロ意識が高いんだと思っていました。飲み会とかにやってきてくれるコンパニオンって、すすめられたら飲みはするけれど、食べ物には絶対に手をつけないじゃないですか。ですから、派遣型風俗は素人っぽい子が大多数だとは言いつつも、守秘義務とか礼儀作法とか、その辺ぐらいはちゃんとしているんだと思っていました。けれども実際に風俗を利用してみて思うことは、プレイ自体はちゃんとしてくれる子が多い反面、礼儀作法などに関しては、結構テキトーだったりするんですよね。ですから、オレが飲んでいたビールを「ちょっとちょうだい」ともらったり、今思えばそういうサービスだったのかも知れませんが。他には、「タバコ吸って良いですか?」も、ちょっと驚いたりはしましたね。しかし「はあ、まあ良いけど」的な反応になりますよね。まあ、プレイ自体はちゃんとしていましたので、べつに良いっちゃ良いんですが、なんだかモヤモヤすることにはしますね。

女子大生の風俗嬢

最近の若者はとおっさんが言うことはとても恥ずかしいことだが、最近の風俗は予想以上に女子大生が在籍している。真偽はわからないが、仲良くなった若い風俗嬢の大半が女子大生だった。風俗と女子大生なんて昔では無関係の位置に属していたように思うが、最近の大学進学率のせいか不況のせいか、ともかく女子大生が圧倒的に増えているみたいだ。特に女子大生の多い店はD店だ。ここはあまり過激なプレイはできない店だが、フェラチオ口内射精までは許してくれるといったプレイスタイルをしている。もちろん裸体を見ることも触れることもできる。ただ素股はできないといったなんとも言えないコンセプトだ。で、特にその店のEちゃん(21歳)がとてつもなく気に入っている。よくある女性大生のゆるふわ系といった感じだが、見た目に反してチンポを扱うテクニックは滅茶苦茶プロフェッショナルだ。おおよそ制限時間内に2発は射精することができるので、しかも料金まで安いため、最高の優良店と優良風俗嬢なのかもしれない。

風俗で若い時ならまだしも

普通の仕事に就いてそれなりの収入が得られるならば、大抵の風俗嬢はそうすると思います。でも中には諸事情でそうもいかないのが世の中です。よくあるのが高校を中退してしまった風俗嬢です。学歴偏重では無くなっているものの、実態は厳しいものです。そしてもう一つ若い時ならよくあるけど、年齢を重ねちゃうと、という事もあり、最近某デリでそれを感じたのです。いわゆる熟女系のお店です。風俗嬢は人妻かバツ有り、シングルマザーなどが多い印象です。その時来たのは30代のバツ有り風俗嬢でした。汗ばむ日でしたが結構着込んでいたのが気にかかっていました。部屋で服を脱いだ時「ああ、やっぱり」と思いました。腕や肩などに小さめなタトゥーが何箇所かあったのです。半そでを着ると間違いなく見える位置です。風俗嬢のプレイは濃厚で、手抜きなしのすばらしいものでした。何度も果てましたが、タトゥーが気になる人は苦手かも知れません。若気の至りでこういう人もいるにはいますが、若い時ならまだしも、年齢を重ねるとちょっとなぁ、と感じてしまいました。

風俗で添い寝手コキでじっと目を見つめられながらイカされちゃいました

風俗でもお気に入りのプレイというものがありまして、添い寝手コキに今ハマっているんです。どちらかと言えば仕事で疲れた状態で癒やしを求めて風俗に最近は行っているので、自分からガツガツ行くよりかは受け身で気持よくなりたいと思ってみたりするんです。それで風俗でも年上系とか痴女系のお店に行くんですが、分かっている女の子が多くて助かります。前回行ったのは痴女系のお店でして、27歳のお姉さん系の人に恋人風コースで添い寝手コキプレイをしてもらうことにしました。添い寝とはいっても痴女さんなので僕もそういうのを期待していたんですが、やはり添い寝して密着してからは耳元で淫語を囁かれたり舐められたりしてそれだけでも気持よかったです。そして最後は乳首舐めをしながらの添い寝手コキですが、彼女も分かっているいるのか僕をじっと見つめながら手コキをドンドン激しくしていきます。「感じている顔、可愛いな~。もっとイジメちゃお」って言いながらしてくるシチュエーションに僕はもう我慢できなくて、射精している姿をたっぷりと観察されちゃいました。やっぱり痴女の添い寝手コキはエロくて癒やしもあるからハマっちゃいますね。